www.avardfolkfestival.com
スーパーの靴売り場を覗くのが楽しみになってきています。 最近、あなどれなくなってきているスーパーのプライベートブランド。 なにげなく靴売り場を見ていたら、使えそうなパンプスがちらほらあるんですよね。 結構驚きましたね。昔のスーパーの靴売り場には、ミセス向けの装飾がゴテゴテついたようなデザインの靴ばかりならんでいたイメージだったのですが、最近はわりとシンプルかつ定番もあるんですね。 なによりも、価格に魅かれましたね。 2,000円くらいの値段の靴がゴロゴロ…。 なぜ魅かれるかというと、私は、靴難民ともいえる状態でして、長さはともかく幅が広いらしくて、かわいらしいデザインのきゃしゃなくつが履けないのです。 あっというまに靴ズレをおこし、靴は履いてるとのびるとよく聞きますが、のびるまで履いていたら私の足はきっと傷だらけになるでしょう。 ですが、2,000円なら失敗してもいいので、以前はあきらめていたデザインにもトライできるというものです。